人類は堕落しました。:メイプル16周年オフラインイベントレポート【前編】
FC2ブログ

オフ会レポート

メイプル16周年オフラインイベントレポート【前編】

 ←【ゼロ・狩場紹介動画】光の神殿4 →メイプル16周年オフラインイベントレポート【中編】

関連記事:メイプル15周年オフラインイベントレポート
関連記事:メイプル16周年オフラインイベントレポート【中編】



※注意※


●本人の許可を取れていない方のキャラネーム・創作物が登場します。
公開されることで何か不都合がある場合は、即刻申し出てください。

●リアルの写真有り。なお、顔は一切登場しません。

●レポートということで文字が多いです。

●各単語に貼られているリンクは、その単語と関連したページにジャンプします。







《前回参加したオフイベ》では落選という残念すぎる出だしを迎えた《ダゲキマリス》だったけれど、今回は見事に当選してホール内へ足を踏み入れる権利を得た。
さようなら、外での立ち見!
ようこそ、会場内での優雅な時間!
今回は当選することで10連ガチャのチケットを貰えるという恩恵もあったので、今まで以上にこの当選は心躍るものがあった!



ということで《前回》のように落選した仲間を探すことなどはせずに、同じく当選した仲間。ようは当日のメインパートナーを決めるべくして周囲をぐるりと見回してみると!




安定のヤツいたー!w
《朧月さくら》についての詳細は今更説明する気もないけれど、同じギルドに所属している、とにかく付き合いの長い友人。
《6年前のメイプル公式オフ》 を筆頭として、数々のオフ会を共に歩き渡ってきた《ダゲキマリス》の旧友だ。
ヤツをパートナーとすることに何の異論があるというのか!
むしろここまで頼もしい仲間はいないだろう!
さあ、共に大手町へ向かおうじゃないか!



\どこだここ・・・・/


迷ったわ
いやしかし、これは毎度の恒例行事。
オフ会において合流イベントは決して軽視してはならない高難易度クエストである。
都内は基本的にどこも構内が迷宮ダンジョンであるため、例え同じ駅に集合したとしても出口が違うだけで会うことは叶わない。



\B2-Cに出た/


こいつ。
確実に偶然目についた出口へ行ってやがる・・・・。
会場である日経ビルへのアクセスに全く関係ない出口に出やがった!
《ダゲキマリス》はホームページのアクセスに掲載されていた出口(サンケイ前交差点方面改札)から出たのだが、これは誤算だった。
朧月さくらをナメていた!



\こんなところにクマが/





こいつwwww
《ダゲキマリス》《朧月さくら》の場所を目指して迷宮ダンジョンに潜っていたのだが、その間にも《朧月さくら》はクマちゃんを見つけて喜んでいる。
しかし両者が同時に相手の場所を目指して動くのは、合流イベントにおいて愚策とされている。
片方はその場から動かず、もう片方が相手の場へ向かうというのがこの場合の鉄則だ。




《朧月さくら》から送られてきた階段の写真。
どうやらヤツはここにいるようだったので、《ダゲキマリス》10分以上歩いて合流地点へ向かう。


:「かっこよく登ってやろう」


ついに目的地を見つけた《ダゲキマリス》は周囲に人がいないことを確認してから、カッコイイポーズをキメて階段を登っていく。
黒いオーラを纏って静かに、ゆっくりと、しかし着実に一段ずつ歩みを進めていく《ダゲキマリス》
これを階段の高い位置から見ていた《朧月さくら》は、きっとラスボスを前にした主人公のような心境だったに違いない。

こうして無事に合流を果たした二人は、久しぶりの再会ということで粋な挨拶を交わした。
この時点で時刻は12時。
会場が開くのは13時半ということだったので、まだ時間には余裕がある。


:「まずは会場を確認しよう!」


駅に早く着いたところで、いざ時間になっても会場へ間に合わなければ本末転倒。
道に詳しくない二人がスムーズに辿り着けるとは思わなかったので、最初は会場までのルートをチェック!



\ビルの入り口はソッチじゃないぜ/


順調に日経ビルを見つけたと思いきや、突然背後から現れた親切な警備員の方に声をかけられる。
この動きはまさに、ストーリー進行を無視して先へ進もうとしたら、道を塞ぐように強制的に話しかけてくるNPCのごとき。
この瞬間から彼の通称はNPCとなり、彼のおかげで無事に二人は会場への入り口を見つけることができたのである。




現地に到着!
位置をしっかり確認できたら、後はもう時間を待つだけ!
ということで軽く食事を取れる場所を探して、再び二人は歩き出す。
と言っても同じビルの地下一階にレストラン街があったので、その中からうどん屋さんを選んでいざ店内へ。




合流してからずーっと歩き続けて、その間もずーっと喋っていただけに席へ座った途端、一気にリラックスモードへ突入。
券売機でメニューを注文してから、お冷を飲んでまったりとした時間を過ごしていく。
うどんが運ばれてきてからは麺をモチモチと食し、すだちはどこにかけるのかわからなかったのでつけ汁の中に沈めて、この後に会場内で会う予定の人達とも連絡を取り合って。

いた、その時。


店員:「あの、お客さん。お釣り取り忘れてません・・・・?」


・・・・?
いや。
まさか、な・・・・。



\あっ・・・・/


まさかだった。
しかも券売機でうどんを買う直前に二人は以下のやり取りまでしている。


:「10連ガチャのために1万円崩しときな」

:「おっ。頭良いな~^^」


お札を投入して注文。
そして。

【悲報】朧月さくら立ち去る


せめて《ダゲキマリス》が後に注文をしていれば。先に買ってしまったのが間違いだった。
朧月さくらをナメていた!
にしても後に来た人が善人で良かったな・・・・。




そんなこんなで既にドラマが絶えない《ダゲキマリス》一行は、時間になると共に店を出て会場へ。
入場を待つメイプラー達が長蛇の列を形成していて、いよいよイベントらしい空気に包まれてくる。
二人は並びながら○○チャレンジ(○○にはプレイヤーの名前が入る)と称して「あの人○○じゃね?w」等のように何の根拠もない人当てゲームを始めるも、結果的に正解することなく終わり。




列がゆっくり進んでついに会場内へ入ってから、受付を済ませていざイベントへ!
《ダゲキマリス》の進撃が始まるゾー!
何か浮いた格好になってるけど、みんな仲良くしてくれるといいなー!


「あっ、ダゲキマさん知ってます!」


「うおーっ!w ダゲキマさん!w」


「ダゲキマさんですかwwww」


「イメージと全然違ったーっw」







ついに始まった交流会は予想外な展開によって幕開けとなる。
ゲーム内でたくさん遊び合った仲間達。
ツイッターで絡んだ心優しい人達。
そして絡みこそなかったものの、あらかじめ《ダゲキマリス》を知ってくれていた者達。
凄まじい人数との濃厚な交流エピソードが、熱気に包まれた会場内で繰り広げられていく・・・・!


※中編へ続く


関連記事:メイプル15周年オフラインイベントレポート
関連記事:メイプル16周年オフラインイベントレポート【中編】




ブログランキング参加中。あなたの応援クリックがサイトを支えます。
スポンサーサイト





もくじ  3kaku_s_L.png 物語
もくじ  3kaku_s_L.png 堕落三昧
もくじ  3kaku_s_L.png 最近の堕落細菌
もくじ  3kaku_s_L.png ゼロ
もくじ  3kaku_s_L.png オフ会レポート
もくじ  3kaku_s_L.png パラディン
もくじ  3kaku_s_L.png おしらとりあ
  • 【【ゼロ・狩場紹介動画】光の神殿4】へ
  • 【メイプル16周年オフラインイベントレポート【中編】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【【ゼロ・狩場紹介動画】光の神殿4】へ
  • 【メイプル16周年オフラインイベントレポート【中編】】へ